銀行カードローンかどうかチェック!

専業主婦は基本的に無職扱いになるので、安定収入がある事を条件にしているカードローンには申込み資格がありません。
この場合は配偶者である夫の収入を条件に「配偶者貸付」という制度もありますが、総量規制対象のカードローンはこれが認められません。
しかし銀行のカードローンは元にしている法律が違うので、総量規制は対象外となり専業主婦でも借入が可能となっています。(※)
夫の同意は不要なので、夫に内緒にしておきたい人にも安心です。
申し込む場合は必ず銀行のカードローンかどうかを確認してください。
(※銀行のカードローンならどのカードローンでも申込めるわけではありません。
主婦の申込みが可能かどうかは銀行が決めています。カードローンの商品概要をチェックして、専業主婦でも申込めるかの確認が必要です)

カードローンの申込み条件をチェックする

金利や借入条件も必ず確認

  • いくらまで借りられるか?
  • 金利はいくらか?
  • 毎月最低どのくらい返す必要があるのか?

条件は銀行によって異なります。
条件に合うカードローンを選びましょう。

大手銀行カードローンの借入条件比較表
カードローン会社名 金利 専業主婦の融資限度額
スターカードローン 4.5%〜14.6% 限度額指定なし
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%〜14.6% 30万円まで
セブン銀行カードローン 15.0% 50万円まで
みずほ銀行カードローン 9.0%〜14.0% 30万円まで
イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8% 50万円まで
レイク 4.5%〜18.0% 30万円まで
楽天銀行カードローン 4.9%〜14.5% 50万円まで
住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 限度額指定なし
アコム 4.7%〜18.0% 消費者金融のため借入不可
プロミス 4.5%〜17.8% 消費者金融のため借入不可
モビット 4.8%〜18.0% 消費者金融のため借入不可
アイフル 4.5%〜18.0% 消費者金融のため借入不可

即日融資を希望する場合

口座が必要な場合がある

即日融資を希望する場合は、口座に融資希望額を振り込んでもらう事ができます。
だしカードローン会社によって申し込み条件が違うので、事前に確認しておきましょう。
日融資を受けたいのであれば申込み銀行に普通預金の口座を持っていることが条件になっているところもあります。
口座開設が条件になっている場合は事前に口座開設してからの審査となります。
規開設の手続きに時間がかかるので即日融資ができなくなってしまいます。

締め切り時間がある

審査通過後に融資額を振り込んでもらう際にも条件があります。
日キャッシングに申込み、口座に振り込んでもらうためには各貸金業者で「即日融資で振込みするためには○時までに契約を完了していること」と締め切り時間が指定されています。
審査を終え、運転免許証など本人確認書類を提出、カードローン会社で確認が完了し、契約完了の流れになりますので、申込んでから実際の借入までには時間が必要です。
申込み時間ではなく、契約完了の時間だということを覚えておきましょう。
いでいても申込み時間によっては翌営業日となってしまう事があるので、時間には余裕を持っておく事が大切です。

インターネットから申込む

インターネットから申込んだ場合のみ即日融資可能というカードローンがあります。
EB完結と呼ばれることもある申込み方法です。
電話での申込みでは申込み自体は受け付けるものの、最短で借り入れることはできないとされています。
スマホからでもOKなので、インターネットで申込みましょう。

大手カードローンの即日融資条件早見表
  • 申し込み時間により翌日扱いになる可能性あり

カードローン会社名 申込み銀行口座が必要かどうか 締切時間 左記以外の即日融資の条件
東京スターカードローン

(カードローンタイプのみ)

平日

9時30分

ローンカードが届く前に1回のみ上限10万円まで
三菱東京UFJ銀行カードローン

×

・テレビ窓口

平日20時
土曜日18時
日曜日17時

 

・電話
平日21時
土日祝17時

・テレビ窓口からの申込

・最短40分でカードの受け取りが可能

セブン銀行カードローン

・平日9時

(当日9時以降に順次回答)

 

・平日20時30分
(申し込み完了後30分以内に順次回答)

 

・土日祝15時30分
(申し込み完了後30分以内に順次回答)

 

・平日20時以降
土日祝15時30分以降
(翌日9時以降に順次回答)

 

※セブン銀行は契約完了時間ではなく申込み時間の締切です。

・セブン銀行の口座のキャッシュカードを持っている事

 

・セブン銀行の口座が無い場合は、キャッシュカードが手元に届くまで利用不可

 

・保証会社(アコム)の保証を受けられる方

 

・ダイレクトバンキングでの手続きが完了している事

みずほ銀行カードローン

・平日15時

・大型ショッピングモールに入っている店舗は平日17時

・即日融資は窓口のみ

 

・Web申し込みは24時間受付可能だが、即日融資には不向き

イオン銀行カードローン

・平日15時

 

・土日祝14時

・すでに開設済みのイオン銀行ダイレクトで申込の場合は最短即日可能

(モバイルからは不可)

 

・審査に時間がかかる場合は、翌日以降になる可能性がある

レイク

×

・ネット申込

平日14時

 

・自動契約機
21時

 

・インターネット申込
平日14時45分
(会員のみ)

平日14時までに申し込みと必要書類の提出が完了していること
楽天銀行カードローン

×

平日9時〜14時30分 楽天会員か楽天銀行に口座を持っているとポイントがたまる
住友銀行カードローン

×

平日21時 カードの受取をローン契約機にて行えばその場でカードの発行が可能
アコム

×

・電話

平日14時

 

・インターネット
平日14時30分

・平日14時までに必要書類を提出

 

・店舗窓口もしくはむじんくんで契約すればその場でカードの発行が可能

プロミス

×

インターネット

平日14時

・ジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座があれば24時間振込み可能

 

・営業時間内の自動契約機からの申込であれば即日融資が可能

モビット

×

14時50分までに手続きが完了している事 ネット申込後に審査に通れば自動契約機からカードの発行が可能
アイフル

×

・インターネット:9時〜14時10分

・無人契約機:9時〜21時

無人契約でんわBOX「てまいらず」からのカード発行が可能

申込みは正確に

申込みは夫の同意書も不要で本人の身分証明書があれば申し込み可能です。
ただし手続きに不備があると審査が進みませんし、どんな場合にも必ず行われますので、嘘をついてもすぐにバレてしまいます。
一度でも嘘をつくと印象が悪くなり信用低下につながりますので十分注意してください。

申し込みフォーム

入力する時も正確である事を意識します。
ミスがあれば審査に通りませんし、即日融資を希望する場合間に合わず翌営業日になってしまう事があります。

メールアドレスの記入ミスが多い

1文字違うだけでもメールが届かず、明らかなミスであってもカードローン会社が訂正してくれることはありませんので要注意です。
必ず見直しましょう。

電話番号

自宅の固定電話があった方がよいとされていますが、無い場合は携帯電話だけでもOKです。
家の電話と携帯電話のどちらも書けばベストですが、どちらか1つでも構いません。
申し込み情報は個人信用情報機関に照会し、その人の情報をチェックします。
もしも過去に債務整理をしていた事を申告せず黙っていても、個人信用情報機関を見ればすぐにわかってしまうので全ての項目を正直に申請して下さい。

申込み金額は最低限にとどめておく

申し込みの際にはいくら借りたいかを入力します。
希望額が少ないほうが審査にも通りやすい傾向があります。
保証人も担保も不要のカードローンは信用貸しです。
規に申込む際には貸す側は申込者がどのような人物なのかは個人信用情報からしか予想するしかありません。
最初から限度額いっぱいを希望すると、お金に困っている人という印象を持たれてしまいます。
少しでもリスクがある人にはお金を貸したがらないので、審査が心配なら最初は少なめにしておくのが無難です。
5万円必要なら5万円だけ借りたいと申請してください。

借入件数を少なくする

限度額を少なめにしても、他社からの借り入れがあると審査に不利となる可能性もあります。
新たに申し込む前に他社での借入を完済しておく事をおすすめします。
完済が難しければ、残高をできるだけ減らすなども有効です。
カードローン会社によっても対応は変わりますが、他社で借り入れがあると審査落ちの可能性が高くなると覚えておきましょう。

 

専業主婦でも借りれるカードローン